ホームページに欠かせない画像を有効活用するには?

明るさを調節して見やすくすることが大事

ホームページに文字情報だけでなく画像が加わることで、読みやすさや見やすさは格段に上がると言えます。そのためにも大切なことといえば、画像処理です。せっかくコンテンツにピッタリな画像をアップしても、見にくかったり、ぼやけた印象だったりしてしまうと、画像の効果は半減してしまいます。画像の持つ影響力は思っている以上に大きいので、注意しないと、意図したこととは異なるメッセージを与えてしまったり、ホームページ全体の印象を下げてしまったりということも起きかねません。しっかりと有効活用するために簡単に出来ることと言えば、画像の明るさを調整することです。画像がぼやけていないか、主役となるイメージが分かりやすいかといった点を考慮し、見やすさに配慮することが大切になります。

画像の大きさやサイズにも配慮を

ホームページ内で画像を使う場合に注意したい点と言えば、やはり画像のサイズです。画像のサイズが大きくなればなるほど、伝えられる情報は増えます。けれど、大きなサイズの画像ばかり使用すると、ホームページの容量が増え、ホームページが表示されるまでに時間がかかってしまいます。閲覧者にとっては大きな負担となる場合も多く、開く前にホームページが閉じられてしまうといった結果になりかねませんので注意が必要です。また、ホームページ内で使用する画像の大きさを揃えるといった工夫も大切になります。同じ様な役割を持つ画像や特定の場所に配置される画像の大きさを揃えることは、ホームページに統一感を演出することにも繋がり、閲覧者の見やすさにも貢献しますので、お勧めと言えます。

© Copyright Easily Create A Website. All Rights Reserved.